1. HOME
  2. 会社案内
  3. 情報セキュリティ基本方針

COMPANY

会社案内

情報セキュリティ基本方針

株式会社チェッカーサポート(以下「当社」という)は、当社の情報資産をあらゆる脅威から守り、そのために必要な情報セキュリティの確保に取り組み、事業活動を継続的にかつ安定的に確保することが当社の社会的責任であると認識し、これを実現するために情報セキュリティ基本方針を定める。

1.情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは、情報の機密性・完全性及び可用性を維持し、当社の事業継続を確実なものにすること、事業損害を最小限にすることを目的として、広範囲にわたる脅威から情報を保護すること。

2.適用範囲

この基本方針は、業務上保有する情報資産及びこれを利用する全ての者(以下「情報利用者」といいます。)に適用する。適用範囲の者は、情報セキュリティに関連する法令及び規制を遵守しなければならない。

3.情報セキュリティ組織体制

当社は、情報セキュリティの実施を目的として「情報セキュリティ委員会」を設置するとともに、情報セキュリティ維持の責任者として情報セキュリティ管理責任者を選任する。

4.事業継続管理

偶発的に発生する災害・故障・過失及び意図的に発生する情報資産の悪用などによる事業の中断を可能な限り抑え、事業の継続を確保する。

5.監査と継続的改善

当社は、情報セキュリティが遵守されていることを点検するために、定期的及び必要に応じて内部監査を実施する。この監査による改善に加え、情報システムの変更や新たな脅威などの環境変化に対応した見直しを行い、継続的な改善を実施する。

6.教育

当社は、この基本方針の内容を適用範囲の従業者に対し周知徹底し、また情報セキュリティの維持に向けて必要な教育を継続的に実施する。

7.罰則

当社においては、情報セキュリティに関する規程に違反する行為を行った従業者を、就業規則に基づく懲戒処分又は契約に基づく罰則適用の対象とする。

制定日:2022年2月1日
株式会社チェッカーサポート
代表取締役 伏見 啓史