2017年 新卒入社 東横管理営業部西川 里緒菜

入社の決め手

学生時代にレジのアルバイトをしていました。そこでたくさんのお客様と知り合う事ができ、アルバイトに慣れてくるとお客様から話しかけてくれる機会が増えて、接客の仕事の楽しみを学びました。そこで私はレジ接客に特化している会社があると就職活動中に初めて知り、自分の好きなレジでの接客がここでは活かせるんじゃないか、仕事に就くなら好きな仕事をしていきたい、と思ってこの会社に入る事を決めました。
ここまでレジ業務のみに特化している会社は他にはなく、更に接客においても力を入れていると知り高いレジ技術が習得できるという点も入社の決め手となりました。

入社して嬉しかったこと

色々なお店のレジに触れられることがとても楽しいのと、1つのレジを覚えると自分自身スキルアップしているな、というのが実感できとても嬉しかったです。日々いろんな事ができるようになってくると、仕事のできる幅が拡がっていくことが実感できて嬉しいです。店舗管理をする立場になってからはスタッフの方達が私を社員として見てくれて、頼ってきてくれたりすると、必要とされてるんだな、頑張ろう、という気持ちになります。

入社して辛かったこと

業務で不明瞭な事、初めてチャレンジする事があったのですが、一時上司の方が忙しくて十分にフォローしていただけず、自分なりに試行錯誤で行動しなければならなかった点がちょっと辛かったです。他の同期に比べ早い段階で配属が決まりマネジメント業務に携わらせていただいてますが、”人”をマネジメントするという事の難しさを感じてます。上司の方が細かくフォローしてくださっているので日々勉強させてもらってます。

出張に関してメリット・デメリット

私は出張に対して当初後ろ向きな考えを持っており、ほぼ自宅から通える範囲内のお店で研修を行なっておりました。夏に1度だけ静岡に同期6人で1週間の出張に行く機会があったのですが、とても新鮮で楽しかったのでもっと行きたかったな、今となってはこんなにメリットがたくさんあったのなら当初出張に後ろ向きな考えを持っていた事に少し後悔してます…。
今は配属が決まってしまったので出張に行く機会がほぼないのですが、もし行けるチャンスがあれば立候補しようと思ってます。

今後の目標

まだまだ未熟な部分が多いので早く仕事を覚えて積極的にスタッフさんを指導していけるスキルを身につけていくことが直近の目標です。誰かに指導するにはまず相手の方を”知る”という事が大切だと私は思ってますのでまずは一緒に働くスタッフの方たちと積極的にコミュニケーションを取り、知る事から始め指導に繋げていきたいと思います。今たくさん貴重な経験をさせていただいていることを忘れずに日々スキルアップしていけるよう努めていきたいです。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY