取締役 コンプライアンス室 室長N・K

現在の担当業務

法律案件や契約書業務など法律全般に関する業務を行なっています。例えばとあるところから会社宛てに電話がかかってきて社員が心配で落ち込んでいるときに自分が解決して周りを安心させ元気づけるように法律の面から会社を支えています。法律関連の業務は開示出来ない案件も多く扱うため表に立って目立つ仕事ではなく裏から会社を支える業務をしています。

私のこだわり

真面目な仕事の中にも笑いを入れることです。
お笑い的な笑いではなく場を和ませ明るくする笑いを入れるようにしています。例えば会議などで真面目な会話だけだと考えが固執してしまい、いいアイディアが出てこないと思うので間に少し笑いを入れることで、物事を少し違った角度から見ることができ、そこからいいアイデアが生まれることが多いと感じているので日々に業務の中に笑いを取り入れるようにしています。
だから私は真面目な中にも笑いを入れるようにしています。

社員に今必要な力とは

外部からの「信頼」です。
チェッカーサポートの事を知らない。という人はまだまだ多いので
そういう方々からの信頼が本当に必要だと思います。まだまだ開拓する
フィールドはたくさんあると考えています。新規営業することにより
多くの企業に弊社を知っていただけることで信頼が生まれます。今会社に必要な
力は信頼を得るために更なる知名度を上げていく力が必要だと感じています。

皆のやりたいを法律で支える

チェッカーサポートはとても自由な会社で誰もがいろいろなことにチャレンジしていける会社なので
みんなのやりたいことを法律の面から支えていけたらいいなと考えています。

とある玩具メーカーが元は違う業態だったように、レジの会社である
チェッカーサポートがどのように変化していくのか次の世代にいろいろと
動いていって欲しいと思うし、そんな時にやりたいけどどう動いたら
良いか分からない、法律面ではどうなんだろうという疑問を解決していき、
社員がチャレンジしたい事を法律の面から手助けしていける、
そんな存在になれればと思います。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY