2018年 新卒入社 九州管理営業部 森 美樹

当社の仕事の魅力を教えてください

新卒と入社してみて、現場稼働だけでなく、現場管理をする仕事だと感じました。
新入社員として入社し、1年間、プロとしての接客技術・スキルを磨きます。
大阪・三重・千葉・埼玉・東京それぞれの現場で応援として技術を学んでいきました。
レジにもさまざまな種類があり、いろいろな現場を行くにつれ、それぞれの特性を理解でき
今ではプライベートで行くお店のレジを見てしまうほどになりました。
そんな現場稼働を経て、現在、千葉県で現場管理をしております。
稼働とはまた違い、スタッフを管理していくというお仕事に苦戦もありますが、
スタッフの成長を見れたときはとてもやりがいのある仕事だなと感じます。
ある一定の人だけでなく、クライアントやスタッフ様々な年齢層の方と接することが
できるのもこの仕事の魅力です。

何か印象に残っているエピソードはありますか?

お店のレジ業務でお客様と接することのできる時間は平均してわずか1分半。混雑の店舗になると、一人ひとりのお客様と接する時間はごくわずか。「姉ちゃん、寒くなってきたなあ」の会話を聞き、「寒くなってきたんで気を付けてくださいね」などの世間話を続けました。
そのほかにもいろいろな話をし、お客様はとても喜んで帰られました。「またくるわ!!」冗談だと思っていたのですが、度々来ていただきそして必ず私のレジに並んでくださいます。いわば私の常連さんになりました。私の接客がお客様の再度来店に繋がり、とても嬉しかったです。
お店の印象を大きく左右する「レジ」という場所でこのようなお声がけをいただくことは本当に嬉しいことです。

ここで働いて良かった!ということを教えてください

私は就職するまで約20年間大阪の実家で過ごしていました。
就職をするにあたり、自分の知らない土地や場所で挑戦してみたい!という意思が強くありました。ですがその時就職を考えていた企業は支店が関西圏のみの企業様でした。私はもっとより大きく!いろいろな所で仕事ができる企業に行きたい!と思っていたところ
チェッカーサポートと出会いました。当社は全国各地に営業所を構えており、今も拡大をしている企業だと知りました。ここで挑戦してみたいと思い、入社を決意しました。
そして今一年目ではございますが、千葉・東京・埼玉・三重・大阪・熊本本当に全国各地でお仕事をできており、充実しております。私にとって全国各地で仕事をさせてもらえることは望んでいたこともあり、やりがいがあると強く感じております。

チェッカーサポートへ入社の決め手になったポイントは?

どこかの企業に就職したい!と思えば、説明会にぜひ参加するべきだと思います。私自身、チェッカーサポートに入るのに説明会参加のため大阪から東京まで足を運びました。その説明会を通して人事の方の雰囲気で会社の雰囲気を知れたり、自分が感じている疑問・不安などを直接聞くことができるからです。誰しも今受けている企業で本当にいいのかな?なんて不安が必ずあるとも思います。なのでぜひとも説明会に参加して、自分の目と感覚で直接感じた方が良いと思います。迷っているようなら行動していくことが就職活動には大事なことだと思います。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY