2018年 新卒入社 人財部山崎 いのり

チェッカーサポートに入社して率直な感想は?

1年目はまずレジ操作スキルや接客スキルができるようになることが重要です。私は入社して初めてレジを触りました。そんな私でも今では9店舗ほどのレジを操作できるようになりました。
最初は難しいと感じると思いますがしっかり研修もあり実践してスキルを身に付けることができます。スキル向上を目指すとともにスタッフさんの教育にも携わることができます。私は新人スタッフさんに対して研修を任される機会もありました。どのように指導していくかなど考えることの重要性、苦戦しながらも教えることの楽しさを実感しながら働いています。この仕事は人がなくてはならない大切な存在です。現場の関係作りや雰囲気作りもコミュニケーションの中で作り上げていくことも重要な仕事の一つとなります。

チェッカーサポートの仕事のやりがいは何ですか?

お客様から「素敵な笑顔だね」「丁寧にありがとう」「またあなたのレジに並びたいわ」「頑張ってね」などの声をかけられたときです。
やはり接客のプロを目指すからにはお客様に喜んでもらいたい、笑顔になって帰っていただきたいという思いがあるため、このような声をいただけることでやる気にもなりました。さらに、今までに行った現場から次の現場に行く際にスタッフやクライアントから「また一緒にお仕事しましょう」と言われたことです。9店舗ほど行っていますがどの現場でもこのように言っていただけました。また、スタッフさんの研修も行うことができ、成長を見られることはうれしいです。小銭の取り方がうまくできないスタッフさんにやり方を教えました。その後スムーズに取ることが出来ている様子を見ることができたときは嬉しかったです。自分も含め、関わる方全員が笑顔で仕事ができるのは本当にやりがいがあります。

チェッカーサポートへの入社理由を教えてください

私がチェッカーサポートを選んだ理由は「笑顔で日本を元気にします!」のミッションに感銘を受けたからです。お客様の日常に関わるレジを通じて、自分の笑顔で多くの方に笑顔になってもらえたら嬉しいと考えたからです。
また、一緒に働く社員やスタッフとも明るく楽しく働けると感じたからです。大学でのアルバイトでパソコン講習会の講師を行っていました。笑顔を心掛け、受講生に理解してもらうために仲間と試行錯誤した結果、喜んでもらえた経験がありました。そこでは人に教えることの大変さと楽しさを学びました。どのように教えれば理解できるか相手の立場になり考え苦戦しながら行っていました。講師として人に教えるという経験と、笑顔を大切に頑張ることが出来ると考え入社を決めました。

就職・転職活動をしている方へアドバイスをお願いします

就職・転職活動は満足のいくまで諦めずに取り組んでください。周りと比べて焦ることもあるかもしれませんが、自分が納得のいくまで取り組んでください。私も周りと比べてなかなかうまくいかず、焦りもありながら就職活動をしていましたが、今はこうして社会人になれています。たまには息抜きも大切なので根詰めず好きなこともしながら就職活動に取り組んでください。一人で抱え込まず友人や先輩、家族など話を聞いてもらうこともおすすめです!チェッカーサポートの人事担当の人はいろいろと相談に乗ってくれたりしたので、企業の人事担当者に直接お伺いするのもありだと思います。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY