2018年 新卒入社 総務経理部丸山 花凜

どのような仕事をしているか教えてください

日常生活の中で誰もが通る「レジ」という場所からお客様に笑顔を届ける仕事をしています。
スタッフさんの教育・現場の管理をしていくにあたって、まずは自らがレジ・接客のプロになることが必要不可欠となります。
そのため、最初は日本各地の様々な現場に出向いて様々なレジに入り、お勉強をします。
レジや接客に慣れてきたら、今度はスタッフさんの研修や面接・ローテーション表(当日のスタッフさんのスケジュール)の作成など現場管理のお仕事も担当します。
お客様もスタッフさんも同じ方なんてひとりもいらっしゃらず、日々新しい発見の繰り返しです。
お客様・クライアントさん・スタッフさん。様々な方と出会うことが出来る、様々な立場の方の気持ちに寄り添うことが出来る、人の気持ちに寄り添うとてもやりがいのある仕事です。

業務をしている上で嬉しかったエピソードはありますか?

私がとあるお店のレジ業務をしていた時なのですが、そこのお店は常にとても混雑するお店、とても混雑するレジ、お客様は長蛇の列のお店でした。
そんな中で、お会計を済ませたお客様に言って頂けた言葉をいまでもずっと覚えています。
「素敵な笑顔だね、その笑顔を見られるなら並んだ甲斐があったよ」
楽しくお買い物をして、お会計をする際にレジがあまりにも混雑していれば誰だって嫌になって、イライラしてしまいます。
もしお客様の立場なら、私だって同じです。
その中で、少しでも「並んでよかった、並んだ甲斐があった」と思って頂けるサービスを提供することが現在の私の仕事の中で、最も重要な目的です。
なので、お客様からそのような言葉を頂けた際は自分のやってきたことが実ったような気がして、とても嬉しくて涙が出るほど感動してしまいました。

数ある企業の中から当社を選んだ理由

説明会を参加させていただいた時に自分の強みを存分に活かせる会社だな、と感じたのがきっかけです。
私は学生の頃から接客の仕事をしていました。
人と話すことが好きで、はじめましての方ともすぐに仲良くなれるということが私の一番の強みでした。
その強みを活かしてお客様とコミュニケーションを取り、観察し、考えることで、お客様がなにを求めているのか常に一手先を読みお声がけをし、喜んで頂けることにやりがいを感じていました。
よりお客様に喜んで頂けるようになにが出来るのか、もっと追究していきたい、極めていきたいという強い意志を持ちながら就職活動を行いました。
接客の質を上げていくことで社会にとって必要不可欠な唯一無二の存在になる、会社の考え方と自分の考え方がマッチしたため、この会社を選びました。
スタッフさんに接客スキルを伝授する機会もあるので、自分だけではなくスタッフさんと一緒に成長していくことが出来ます!

チェッカーサポートで働きたいと考えている方達に一言お願いします

他人の意見や評価ではなく、自分の適性を考慮することが重要だと思います。
どれだけ評判のいい大手企業でもすべての人にマッチするとは限りません。もちろん評判や年収だって、会社を選ぶ際の大切な条件だと思います。
しかし、評判がよくても、年収が高くても、人や環境が合わなければきっとその仕事を続けることが苦になってしまいます。説明会や面接に足を運ぶ中で、社員さんや会社の雰囲気を観察し、自分に合った企業選びをすることをおすすめします。

求人採用のエントリーはこちら

ENTRY