個人情報の取扱について

個人情報保護方針

株式会社チェッカーサポート(以下「当社」といいます)は、従業員・応募者・お客様(以下、「従業員等」といいます)の氏名や住所、メールアドレスなどの特定の個人を識別できる情報または個人識別符号が含まれる情報(以下「個人情報」といいます)を適切に取り扱い、保護することが企業の社会的責任であると認識し、次の取り組みを実施いたします。

個人情報の保護に関する法規制に基づき、下記に「個人情報保護方針」を定めます。

  1. 個人情報に関して利用目的を明示・特定し、利用目的の範囲内に限り、利用、提供、委託するものとします。 また目的達成に必要な範囲を超えた目的外利用を防止する為、適切な措置を取ります。但し、あらかじめご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除きます。
  2. 個人情報の取扱に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  3. 個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止のため安全対策を講じます。また、必要な是正事項に対しては、速やかに適切な処置を行うものとします。
  4. 事前に本人へ第三者への提供についての同意を得た場合・利用目的を達成するために必要な範囲での委託先派遣先への提供及び法令の規定に基づき利用または提供しなければならないときを除いて、個人情報を提供しません。
  5. 個人データ(個人情報の保護に関する法律第2条第6項に規定する個人データをいいます)への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を防止する措置を講じます。個人データは、利用目的に必要な範囲内で正確かつ最新の内容を確保し、利用の必要がなくなったときは遅滞なく消去するよう努めます。
  6. 当社は、従業員等の要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、犯罪により害を被った事実その他本人に対する不当な差別、偏見その他の不利益が生じないようにその取扱いに特に配慮を要する情報)については、あらかじめご本人の同意をいただいている場合や法令等に基づく場合等を除き、取得いたしません。
  7. 本人からの相談や苦情に対し、最大限本人の意思を尊重しつつ丁寧に対応を行います。
  8. 全従業員に対し、社内教育等を通じて個人情報の有用性と権利権益の保護理解を図る。また、個人情報の取扱に関しての社内体制を整備し、適切な監督を行います。

社会に誇れる個人情報保護管理体制を目指すべく、継続的改善を行います。

2007年6月1日 施行
2017年12月15日 改訂
2019年6月15日 改訂

株式会社 チェッカーサポート
代表取締役 伏見 啓史

個人情報の利用目的

お客様からいただく個人情報は、お問い合わせ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。 また、受託業務で取得する個人情報は、受託業務遂行のためだけに使用致します。

個人情報の委託

利用目的の範囲内で当社が定める個人情報保護体制の水準を満たす委託先に委託する場合があります。

個人情報の開示、訂正、削除、利用停止(削除含む)、
利用目的の通知

ご本人の個人情報について、開示、訂正、削除、利用目的の通知を弊社へ請求頂く場合は、下記に記載された手順と内容に同意して頂きますようお願い致します。

(1)請求もしくは依頼される内容に応じて下記のアイコンをクリックし各種書式をダウンロードしてください。

(2)下記の内容とダウンロードされた書式へ記載された内容を参照し、確認書類をご用意ください。

■本人が請求もしくは依頼される場合
本人確認書類のみ
■本人以外が請求もしくは依頼される場合
本人と関係を証明する書類と請求もしくは依頼される方自身の本人確認書類

(3)上記(1)で対応した書式へ記載し、(2)の書式と合わせて下記まで記録の残る手段(メール便、エクスパックなど)でご郵送ください。

また、手数料が発生する請求については、別途現金書留で手数料をご郵送ください。
(尚、その際の費用は請求者の方の負担となりますので予めご了承ください。)

 

【送付先】
〒135-0041 東京都江東区富岡2-9-11 京福ビル4F
株式会社チェッカーサポート コンプライアンス室 個人情報保護担当宛

(4) 開示等の請求もしくは依頼に対する回答方法

書面に記入頂いた住所へ、記録の残る手段で郵送し書面でご回答致します。
(回答までに概ね2週間程度を必要と致します)

(5) 開示等の請求もしくは依頼の際に当社が取得した個人情報の利用目的

  • 請求もしくは依頼された内容について当社が対応する為
  • 問い合わせの事実を記録として残す為

上記を必要な範囲のみで取り扱うものとします。
尚、ご提出頂いた書類は、開示等の請求もしくは依頼に対する回答が終了したあと、返却致します。

(6) 個人情報の不開示事由について

次に定める場合は、請求頂いた個人情報について開示等に対応することができません。

  • 請求書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所など、本人確認ができない場合
  • 代理人による請求に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の提出書類に不備があった場合
  • 請求書の記載内容により、当社が保有する個人情報を特定できなかった場合
  • 開示の請求の対象が、個人情報保護法第2条第5項にいう保有個人データに該当しない場合
  • ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に違反することとなる場合
  • 上記に定めた手数料のお支払いが確認できなかった場合

個人情報に関する苦情相談窓口

コンプライアンス室 個人情報保護担当宛

Tel.03-5646-8979(直通) 平日11:00~18:00
E-Mail  privacy@checkersupport.co.jp

お申出電話の録音について

お電話での苦情等のお申出の際には、申出内容を正確に把握し対応をさせて頂くため、通話を録音させて頂くことがございます。
録音させて頂いた内容については、苦情等の解決のために利用致します。

▲TOP