レジ業務委託・派遣について

「アウトソーシング」という言葉が今ほど一般化していなかった10年前に、チェッカーサポートは誕生致しました。それから10年が経過し、チェッカーサポートは、レジアウトソーシングのリーディングカンパニーとして、日々顧客感動を追求し続けております。顧客が求める価格や品揃えなどの競争はもはや「飽和状態」であると言えるでしょう。
チェッカーサポートでは、それらのさらなる差別化施策として「接客」を最重要項目と考えております。接客によってリピート客を定着させ、店舗の売上向上へ。チェッカーサポートのレジアウトソーシングをぜひご実感ください。

レジ業務委託

チェッカーサポートの中で最もポピュラーなスタイルです。
レジ現場における業務を弊社の責任にて請け負い、活気あふれるお店作りに寄与致します。スタッフの採用から教育、管理まですべてワンストップで弊社が代行致しますので、貴社は店舗における業務に注力することができます。

ここがポイント

  • 指揮命令系統がすべて弊社となり安心の体制に!
  • 採用、面接、教育、管理全般(シフト・現場管理など)をワンストップで代行!
  • レジで発生した過不足金はすべて弊社が負担!
  • レジ稼働率100%を実現!
  • スタッフの接客に統一感が生まれ、全体の接客力が向上!
  • スタッフの有休など「見えない経費」がゼロに!
  • 管理者在中でオペレーションも万全!
  • 日本全国対応可能です!

※SCなどのディベロッパーにつきましては、集中レジにおけるレイアウト提案から、売上金管理(金庫金管理)、各種備品(レジ袋・ダスターなど)のご用意まで、幅広く対応可能です。お気軽にご相談ください。

全台委託

フルアウトソーシングプランです。その名の通り、すべてのレジを弊社にて受託することにより、接客に統一感が生まれ、活気あふれる現場作りに寄与致します。現在、弊社とお取引いただいております多くのスーパー・百貨店はこのスタイルをお選びいただいております。

部分委託

スポットアウトソーシングプランです。例えば、レジ8台のうち、弊社5台・貴社3台のように分けて受託するスタイルです。チェッカーサポートを初めて導入されるお客様や、自社スタッフと競争意識を持たせ、店舗全体の接客力向上を狙うお客様にお選びいただいております。

期間委託

店舗の新規オープンなどの繁忙期に特化したアウトソーシングプランです。スポット的にレジ増台が必要となるケースに便利です。最短期間で2週間契約から対応可能です。新規オープン時にはかならずチェッカーサポートに委託されているお客様もいらっしゃいます。

※これらのサービスにおける契約時間については、フレキシブルに対応致します。

  • 例1)オープンから17:00まではレジ6台、17:00~21:00はレジ9台
  • 例2)オープンから22:00までは自社運営、22:00~5:00の深夜時間をフルアウトソーシング

実施内容例

レジに関する人材から運用管理までを丸ごとお任せいただくシステムです。
プロフェッショナルで高品質なサービスをご提供いたします。

業務仕様

■営業時間
9:45〜21:15(実営業時間11時間、店休日無し)
■集中レジ台数
生鮮3品集中レジ12台+サービスカウンター3名
計15ポスト
使用レジ TERAOKA WEB-2300
■集中レジ対象店舗
鮮魚、精肉、青果、グロッサリー及び専門店
■釣り銭準備金
弊社で用意・管理
■売上金入金
営業終了後、弊社にて入金
■過不足金清算
月単位で清算し、不足が生じた場合は弊社で管理
■セール対応
各種セール時、誘導要員は弊社で用意致します。
■各種MT
レジ部門担当として、参加させて頂きます。
■情報収集及び、報告
お客様よりの声を月単位でまとめ、御社へご報告させて頂きます。

業務内容

■通常レジオペレーター
レジ運営管理(詳細は御支給いただいた仕様書に準じます。)
■サービスカウンター併設レジ
ご案内業務等(詳細は御支給いただいた仕様書に準じます。)
■カート回収スタッフ
カート回収業務は施設の構造から専任のスタッフを配置致します。
駐車場各階からの回収…レジでお待ちのお客様の誘導(ポールパーテーション等による管理)
※簡単な施設案内も対応

スタッフ教育

スタッフのスキルがそのまま提供するサービスの質に直結します。チェッカーサポートでは、業務に必要とされる「意識」「知識」「技術」を、初心者でも体系的に学び習得できるカリキュラムで事前教育いたします。

■机上研修 4時間
スタッフへの意識付け教育、接客教育を座学形式で行います。出退勤務意識付けから防犯、コンプライアンス、笑顔トレーニングを始めとした接客技術習得に至るまで多岐にわたる内容となっております。
■操作基本研修 4時間
レジを使用しながら基本的なレジ操作と金銭授受の基本動作を学びます。
■操作応用研修 8時間
基本研修で学んだ内容のおさらいをすると共に、金券の扱いや領収書発行、Suica、PASMO会計等のレジでの応用操作を学びます。
■売り場実践研修 16時間〜24時間
接客動作とレジを組み合わせた一連の動作を反復練習していきます。一通りできるようになったら、売り場でベテランスタッフと2人制でレジに入り、実践的に技術を習得していきます。

売り場デビュー後は、「接客調査」で定期的にスキルチェック実践!!

レジオペレーター運営シフト

来店客数に合わせ、15分単位でフレキシブルにレジ稼働を調整できます。

全台委託

  • 全スタッフがチェッカーサポートとなり、接客サービスの均一化が可能
  • RE基準(1人時で何人の顧客にサービスできるか)に合わせ、無駄のないレジ稼働運用シフトの調整が可能
  • 多くのスタッフを在籍させる事が出来る為、急な増員にも対応可能
  • スタッフ連絡系統が一本化により、店舗オペレーション変更にもスピーディに対応可能

部分委託

  • 終日稼働する5台を委託する事で接客サービスのボトムアップが可能
  • ピークタイムの人員は自社スタッフを活用する為、自社売場スタッフとの併用が可能
  • チェッカーサポートと自社スタッフを混在させる事で競争意識を持たせる事が可能

レジスタッフ派遣

レジ操作に充分な研修が必要な場合などにはあまり向きませんが、簡単なオペレーションで問題なければ、対応可能です。短期の派遣については対応しておりませんのでご了承ください。

ここがポイント

  • 指揮命令系統は貴社にあるので、スタッフへの指示が必要!

導入までの流れ

運営組織体制

マネージャー

  • 貴社営業窓口
  • 売り場全体の総責任
  • 採用計画の立案、人選
  • 稼働計画の立案、役割、作業の明確化
  • 貴社への定期的な報告業務

CSチーム(接客教育専任部署)

  • チェッカーサポートの社内組織であり、接客教育トレーナーで構成
  • 接客指導プログラムおよび研修スケジュールの作成
  • 月に2~8回の接客調査を実施し、調査結果を現場管理者へフィードバック、研修内容に反映

リーダー/サブリーダー(現場管理者)

  • 現場の状況を常に把握し、適正な稼動でレジ業務を遂行
  • スタッフの出退勤の管理等の労務管理、シフト作成
  • CSチームと常に連携し、スタッフの接客レベルの向上を追求
  • クライアント様との窓口となり、問題が発生したら初期対応及び弊社営業担当と共に解決
  • レジでのトラブル(売価違い等)の対応、レジの故障の対応
  • 金銭管理業務(当日釣銭準備・途中両替・精算・入金)の遂行、取消レシートと正登録レシートの整合性のチェック
  • 売上日報等の作成、報告
  • お客様からのクレーム対応、病人・不審者に対する一次対応

接客調査

事前教育だけでなく、スタッフの就業後も定期的に接客レベルの調査・点検を行い、質の高いサービスの維持・向上に努めます。
現状の課題を数値化することで、研修効果や個人・店舗の接客レベルを把握出来ます。また、その結果に応じて取るべき行動の優先順位や方向性を明確にすることが可能になり、より良いサービスを提供いたします。

接客調査【CHECK】

細分化された調査項目に基づき、スタッフのお辞儀・目合わせ・笑顔・声等、接客基本動作を中心とした店舗接客調査を定期的に実施します。現場の状況を客観的に調査し、正確に把握することで問題点や改善点も早期に発見いたします。

フォローアップ研修【ACTION】

現場管理者及びスタッフへ接客調査内容をフィードバックし、調査項目ごとに結果を検証、問題があれば改善し、業務のサービスレベル向上に努めます。